柴犬チャーとアメショー共同生活

柴犬チャーと、アメリカンショートヘアしょう太の、気ままな日常をお伝えします。

MENU

天使に出会ってしまった、ママ!!

うるさすぎる、天使 ??

ショー君がいなくなってから

寂しさのあまり、ネットでニャン子を検索していた。

最後はとても辛かったけど、もう二度と飼いたくないとは

思えなかった。

 

それよりも、一緒に過ごせた8年間の方が

とても幸せだったから!!

f:id:yatosyouta:20170905220011j:plain

この頃は、実家の方にも

保護するような子が現れず・・・

探している時って、こんなものだな~

と思っていた。

 

しかし、ママが思っているほど

里親になるのは、甘くなかった。

 

まず、一番多かったのが、

多頭飼い不可

この子だけ可愛がってくれる方。

という募集が意外と多い。

 

すでに、チャーがいる時点でOUT!!

f:id:yatosyouta:20170905220343j:plain

さらに、

1日、4~6時間以上外出しない方

毎日ではないけれど、たまに看板犬にも行くし

f:id:yatosyouta:20170905220854j:plain

今後、仕事をしないとも言い切れない。

 

中には、

賃貸禁止(ペット可でも)

というのもあった。

 

大切なニャン子を譲渡するので、

条件を厳しくする気持ちも分かるけれども

ちょっと厳しすぎじゃ・・・

 

確かに最近は、物騒な事件も多く

見ず知らずの人へ、託すのに警戒してしまうのも

無理はないですけど。

 

そんなことで、もう諦めきっていたある日

いつものように、チャーと一緒に

ペット用品の買い出しにやって来た。

 

チャーのご飯を買っていると、

何だかすごい声が聞こえてくる。

 

こちらは1Fがペット用品売り場で

2Fでペットを販売していた。

声が気になった、チャーに引っ張られ行ってみると、

どうやら、鳴き声の主は子猫のようだった。

 

チャーは不思議そうに、子猫を見つめてた。

子猫は、鳴くのを止めて、じっとチャーを観察中。

 

すると、奥から店員さんが出てきて

ケースから子猫を出してきた。

f:id:yatosyouta:20170905205051j:plain

アメショーだ・・・

離れたところに繋いだチャーを、じっと見つめる子猫。

どうやら、人間よりもワン子が気になる様子。

 

何でこんなに、鳴いているのか聞いてみた。

ペットショップで、ここまで騒がしいネコって・・・

 

すると、お兄さんは

「寂しがり屋なんです。

人の姿が見えないと、泣いちゃうんです。」

笑いながら、子猫をあやしていた。

にしても、本当にうるさい!!

 

チャーを見つめる、この子猫を前に

固まってしまったママ。

何を訴えているのか、考えていた。

数分経っていたと思う。

無言のママに、お兄さんは子猫を戻そうとしてた。

 

次の瞬間、

「この子、下さい。」と言っていた。

f:id:yatosyouta:20170905215859j:plain

自分でも、ビックリ。

お兄さんは、更にビックリ!!

 

こんな簡単に、命を衝動買いするなんて・・・

お兄さんは、慌ててた。

はっきり言って、売りたくなかったと思う。

 

でも、うるさいこの子が、気になり過ぎて

離れたくなくなってしまった。

 

ママは、ネコを探していた経緯を、写真も見せて

簡単に説明した。

 

すると、少しだけホッとしたのか

「この子は、僕のお気に入りなんです。

大切にして頂けますか?」と泣きそうな顔。

多分、あの若さからして、学生アルバイトさんだったと思う。

 

「もちろん。」笑顔でお兄さんと約束した。

大丈夫。絶対幸せにするから!!

とこの子猫にも誓った。

 

最初の説明も終わり、生後約4ヶ月で

すぐにお家に連れて、帰れると言われたので

必要な物だけ買い足し、一緒に帰ることにした。

 

車でわずか5分。

出会ってからたったの1時間で、

この子猫は、お家にやって来た!!

f:id:yatosyouta:20170905223536j:plain

何だか、何か忘れてるような・・・

 

パパに報告するの忘れてた!!

 

事後報告の多いママ。

そして、この子の名前も、ママの中では既に決まっていた。

ショー太★

 

しかし、天使に思えたのは、たった数分だった。

ここから、小悪魔と戦う日々が始まった!!

 

読んで頂いて、有り難うございます。

下の二匹をポチッとして頂けると、幸いです。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村