柴犬チャーとアメショー共同生活

柴犬チャーと、アメリカンショートヘアしょう太の、気ままな日常をお伝えします。

MENU

先輩ロスになってしまった、一人と一匹。

家に居たくなかった日々

 

家族が欠けてしまった我が家は、

静まり返っていた。

 

先輩に、べったりくっ付いていたチャーは、

この頃は、人にずっと寄り添うようになっていた。

 

泣いたり、探し回ってしまうかもと、心配していたが、

多分、チャーはもう先輩が

この家から居なくなってしまったことを

理解していたようだった。

 

また、もっと前から、一緒に居れなくなってしまうことを

本能的に、感じていたのかも知れない。

f:id:yatosyouta:20170831121924j:plain

座っていても、膝にない重み、

ご飯を食べていても、スリスリして来ない足元。

 

一番、実感するのが、寝ているときの肩。

毎晩、腕枕をしていたので、肩こりに一年中悩まされていた。

しかし、隣にはモフモフ感がない・・・

f:id:yatosyouta:20170831121600j:plain

毎晩、寂しそうに寝ているチャー。

 

家にいるだけで、どうしても思い出してしまう、あの温もり。

ママは、耐えきれず昼間はダイビングショップへ

戻るようになっていた。

 

しかし、不思議なもので、海とは・・・

f:id:yatosyouta:20170831122222j:plain

楽しい時に見ていると、癒されるけれど、

寂しい時に見ていると、哀愁が増してくる・・・

 

一番忙しい時に、お休みを頂いてしまったママにも

ボスや親分は、優しく接してくれて

とても嬉しかったが、心の穴が埋まることはなかった。

 

???

f:id:yatosyouta:20170831122155p:plain

ボールを持って来ては、遊んで欲しそうなチャー。

 

忘れてた!!

ショー先輩に掛かりきりになっていた、この約2カ月。

考えてみたら、チャーと遊んであげていなかった・・・

代わりに、ボス達が面倒を見てくれていたのだが、

ママは、自分の感傷にばかり浸っていた。

 

思いっきり遊ばせてあげようと思い、休みの日は

ドッグラン出かけるようになった。

f:id:yatosyouta:20170831121652j:plain

お友達と、楽しそうに遊ぶチャー。

チャーの元気な姿を見ていると、何だか自分まで嬉しくなってくる。

f:id:yatosyouta:20170831121828j:plain

ただ、柴犬が多いともうどれが自分の子か、

飼い主すらも、把握しきれていないけれど・・・

f:id:yatosyouta:20170831121515j:plain

チャーの姿を見て、くよくよしてちゃ、ダメだと思った。

ママが、笑ってないとチャーも楽しくないし、

もっと、一緒に沢山遊んであげようと、心に決めた。

f:id:yatosyouta:20170831121455j:plain

数時間も、走り回ったチャーは、久し振りに疲れ果てたらしく、

ぐっすり眠ってくれた。

f:id:yatosyouta:20170831124932j:plain

休みの日は、家に閉じ籠らずに、

思いっきり遊ばせてあげようと

決めたママ!!

 

毎週、出掛けるようになっていった。

 

明日は、油壷マリンパークをお伝えします。

読んで頂いて、ありがとうございます。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村