柴犬チャーとアメショー共同生活

柴犬チャーと、アメリカンショートヘアしょう太の、気ままな日常をお伝えします。

MENU

柴犬チャー、河口湖でスワンに乗る!!

スワンで水恐怖症が克服できるか?

 

ダイビングショップの看板犬となったチャー。

泳げなくとも、お客様とピチャピチャ浅瀬で

遊ばせてあげたい!!

 

そんな飼い主の希望で、やってきました河口湖☆

河口湖に到着すると、既にボートが沢山、湖に浮かんでいた。

良く見てみると、ライフジャケットを着けて泳いでる

レトリバーさんもいる。

 

きっと柴犬のチャーだって、いつか出来るさ!!

 

手漕ぎボートか、スワンで悩んだ。

しかし、手漕ぎボートはハードルが高すぎるようにも

感じたので、スワンに決めた。

車が大好きなチャー。

この形ならいけるはずと思い、早速乗り込みいざ水上へ!!

f:id:yatosyouta:20170818201618p:plain

出足は快調。

スピードが出ていることもあり、思った程揺れないし

車と大して変わらないと、分かったらしい。

 

全然余裕~!!二人で大喜び。

しかし、漕ぐのを止めてしまうと意外と揺れる。

f:id:yatosyouta:20170818201827j:plain

ここで、何かに気付いたチャー。

実はスワン・・・真ん中に座っている人には

前の景色が見えない。

なので、まさか湖のど真ん中にいるとは、思わなかったらしい。

f:id:yatosyouta:20170818201541j:plain

固まりだした、チャー。

今にも震えだしそうなので、

二人で漕ぎまくりスピードを上げて

なるべく揺れないように、岸へ戻ることにした。

 

しかし、思っていたよりもスワンは辛い。

足がつりそうなママ。

スワンに乗ること自体、30年振り位。

f:id:yatosyouta:20170818201757j:plain

分かっちゃいるが、ママの足は限界。

パパは一人で漕ぎまくっていた。

ゼーゼーしながら岸に戻ると、

唖然とした顔で「お帰り・・・」という係員さん。

 

たかだかスワンで、こんなに息を切らしている

お客さんを見るのは、珍しかったのだろう。

 

「まだ10分も経ってないよ?どうした?」

と心配そうに声を掛けて下さる。

「犬が・・・」

と言うと、大笑いされてしまった(-_-;)

 

 やっぱりダメだったか・・・

肩を落とし、座り込む二人。

そんな私達を横目に、スワンに乗り込んでいく

ワンコ達。

 

しかし、多分ママは焦り過ぎていたのだ。

2歳を過ぎた頃から、浅い場所であれば

勝手に水に入れるようになっていた。

未だに、泳げはしないものの、川であれば怖くないらしい・・・

 

お腹が空いてきたし、この日は、

ハイジズガーデンさんにやってきた。

 

*この情報は、2015年5月のものなので

行かれる際は、一度お店に確認したほうが良いと思います。

関連ランキング:西洋各国料理(その他) | 河口湖駅

テラス席は全て、ワンコ同伴OKでした。

駐車場には、ヤギ?が飼われていました。

ここは、お庭が綺麗でお散歩可能です。 

f:id:yatosyouta:20170818201705j:plain

 どちらかというと、洋犬さんの方が似合う感じ。

湖と違って、芝生だとテンションが上がるチャー。

f:id:yatosyouta:20170818201615j:plain

しかし残念ながら、

チャーには田んぼの方が似合ってしまう・・・

 

只今、先輩!!

f:id:yatosyouta:20170821120606j:plain

明日も仕事だから、早く寝ろ!!

 

読んで頂いて、有り難うございます。

下の二匹をポチっとして頂けると、幸いです。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村