柴犬チャーとアメショー共同生活

柴犬チャーと、アメリカンショートヘアしょう太の、気ままな日常をお伝えします。

MENU

柴犬チャー、看板犬になる!?

チャーがダイビングショップの看板犬に!!

 

2015年4月のある日。

突然掛かってきた、一本の電話。

たまに行っていた、近くのダイビングショップからだった。

実は、パパとママは海好き。

チャーが来る前は、良くダイビングをしていた。

 

突然の電話に??となっているママ。

相手はオーナーだった。

「暇な時だけでいいから、手伝って欲しい。」

唐突な話過ぎて、戸惑いながら

「犬がいるから、長時間は・・・」と言うと

f:id:yatosyouta:20170818115059j:plain「チャーも一緒に是非来て下さい。」

この一言で、取り合えずお話だけでも、聞きに行ってみることにした。

f:id:yatosyouta:20170818120349j:plain

初めてチャーに、海を見せた場所こそが、

早川ダイビングショップ兼マリンズプロの使っている

ビーチだったのだ。

tyatosyouta.hatenablog.com

 ダイビングショップのお手伝いと言われても、

ママはインストラクターなど持ってないし

何をするのか聞いてみた。

 

1. お客様の送り迎え(駅まで)

2. タンクの用意

3. 電話番

4. お茶出し接客(たまに飲み会)

 

だけしてくれたら十分というオーナー。

よっぽど人が足りないらしい・・・

でも、それだと、チャーはお邪魔になるのでは?

心配なママに

 

f:id:yatosyouta:20170818125925j:plain

「チャーはスタッフの癒し係&看板犬!!」

と既に楽しそうなオーナーことボス

・・・もしかしてママを誘ったのって、これが目的??

たまに、チャーを連れて潜りに来た時も、そー言えば

何だか嬉しそうだった気がする・・・

 

そして、ここには犬好きなお局スタッフの親分!!

間違いなく、この件の言い出しっぺである人物と

f:id:yatosyouta:20170818125904j:plain

特に、犬に興味のない子分がいた。

子分は、夏も冬もこの格好で歩いているので

冬場は、見ているこっちが凍りそうになる。

f:id:yatosyouta:20170818125948j:plain

 しかも、子分は毎日出勤している訳ではないので

通常、ボスと親分の二人だけ。

そりゃー、足りないよな・・・と思い、

条件付きで、このお仕事を承諾した。

 

インストラクターでもないママが、お金を貰うのは気が引けた為、

「たま~に、潜らせて頂ければいいので、金銭受取は一切なし。

その代わり、癒し代としてチャーのおやつを用意して頂く事。」

 

この条件に慌てふためく、ボスと親分だったが、

ママも譲らなかったので、しぶしぶ承諾。

 

そして、晴れてこの日から

マリンズプロの看板犬、チャー

としてデビューすることに至った。

f:id:yatosyouta:20170818150223j:plain

Tシャツまで頂いてしまったのだが、

チャーは多分、何も分かってない・・・

 

明日から大丈夫かな??と心配するママの気持ちは

これっぽちも伝わっていなかった。f:id:yatosyouta:20170818152443j:plain

読んで頂いて、有り難うございます。

下の二匹をポチっとして頂けると、幸いです。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村