柴犬チャーとアメショー共同生活

柴犬チャーと、アメリカンショートヘアしょう太の、気ままな日常をお伝えします。

MENU

ワンとニャンの真夏の過ごし方!!

夕方から活発に動き出す二匹

 

毎日、暑い日が続いていた。

それでも、先輩の側にいたいチャー・・・

昼間の二匹は動く気配もなく、静かな日々。

f:id:yatosyouta:20170802122417j:plain

チャーはお散歩にも出たがらず、先輩と寝てばっかり・・・

仕方がないので、夕方涼しくなってから近所の公園まで、

車で行くのが日課になってしまった。

f:id:yatosyouta:20170802123720j:plain

やっぱりアスファルトよりも、草の上が涼しいらしく、

ここだと元気に動き回ってくれる!!

 

そして走り終わった後は、公園内にある噴水の水でピチャピチャするのが

お決まりのコース。

f:id:yatosyouta:20170802124240j:plain

水が大っ嫌いなチャーも、この位浅いと大丈夫!!

(恐怖心よりも暑さのほうが参るらしい・・・)

 

そして帰宅すると次は先輩の番

散歩から帰ってくるのを、玄関で待ち構えている!!

仕方がないので、少しだけ表に出してあげることにしていた。

f:id:yatosyouta:20170802125342j:plain

今までは、表に出たがらなかった、ショー先輩。

チャーが来てからというもの、毎日何処へ散歩に行っているのか、

興味を持ってしまったようだった。

f:id:yatosyouta:20170802124638j:plain

そもそも、捨てられた経験があるショー先輩は、

ママ達からはぐれてしまうと、痛い目に合うことを

身を持って体験していたので、決して家から離れない。

 

元飼い猫のショー先輩は、狩りが出来なかったのだ

捨てられてしまった時は、葉っぱを集め寝床を作ってみたり、

その葉っぱを食事代わりにしていた、悲惨な経験がある。

迷子になってしまえば、ご飯が食べれない。

なので、ほっといてもすぐに帰ってくる。

f:id:yatosyouta:20170802124605j:plain

それに、いざとなれば高齢のショー先輩より、運動不足なママの方が、

足が早かったので、リードなしで表に出していても不安は全くなかった。

(高齢というより、むしろ体型のせいでもあるのだが・・・)

f:id:yatosyouta:20170802133548j:plain

最後にコロコロして、気が済むと勝手に帰っていく。

先輩のお散歩は、本当に楽ちん!!

 

お散歩で気晴らしをした二匹は、人間様の布団でまた寝る・・・

f:id:yatosyouta:20170802134241j:plain

夏は毎日この繰り返し。

でも、この日々がママにとっては幸せなんだよー♥

この二匹にママの気持ちは、どこまで伝わっているのやら・・・謎。

 

今日も読んで頂いて、有り難うございます。

下の二匹をポチっとして頂けると幸いです。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村