柴犬チャーとアメショー共同生活

柴犬チャーと、アメリカンショートヘアしょう太の、気ままな日常をお伝えします。

MENU

柴犬チャーが、私をママにしてくれた。

チャママと呼ばれた日

f:id:yatosyouta:20170711203306j:plain

ワクチンもすべて終了し、お散歩に出るようになった。

近所の人達ともすっかり顔なじみになっていったある日のこと。

世間話しをしていると、突然

チャママ

と呼ばれた。

聞き覚えのない言葉。きょとんとしていた私に

だってチャーのお母さんでしょ。

だからチャママ。

と笑われてしまった。

ショー君を飼ってから、だいぶ年月は経っていたが

ほぼ家ネコのショー君。

近所でショー君の存在を知っている人は少なかった。

f:id:yatosyouta:20170711204212j:plain

出窓からたまに見えるショー君。

なので、ショーママと呼ぶ人はいなかった。

 

子供のいない私に、ママという言葉は一生無縁だと思っていたから、

すごくうれしかった。

本当にママと呼ばれる日が来るなんて、思いもしていなかったのに、

チャーのおかげだね。

ママの子になってくれて、ありがとう、チャー!!

 

この日以降、チャママとチャパパになった二人。

更に以前の記事で紹介した父は、じいじと呼ばれるようになった。

本人はとても嬉しそうだった。

 

しかし、そんな余韻に浸かっていたのは、束の間。

幼獣チャーとの奮闘はまだまだ続くのである。

f:id:yatosyouta:20170711210613j:plain

 

じっとしていることを、知らない幼獣。

手を放すとすぐに、先輩のもとへ行ってしまう。

f:id:yatosyouta:20170711211312j:plain

先輩、一緒に遊んでワン!!

 

こっち来るなニャ~

 

f:id:yatosyouta:20170711211745j:plain

遊んでくれなきゃ、チャーいじけちゃうよ。

 

だから、そこ俺の場所だってば!!

 

ショー君の苦悩もまだまだ続く。

 

下にある画像をポチっとして頂けると、幸いです。

読んで頂いて、有り難うございます。

 

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村