柴犬チャーとアメショー共同生活

柴犬チャーと、アメリカンショートヘアしょう太の、気ままな日常をお伝えします。

MENU

柴犬が、我が家にやってきた~!!

 

 この瞳にやられてしまった!!

f:id:yatosyouta:20170709192006j:plain

未だかつて野良犬と野良猫しか飼ったことがなかった私。

わざわざ、お金を出してまで、ペットを飼おうなんて思ってなかった。

前の記事で犬を探している経緯を書いたが、

もっぱら、保健所やジモティーで検索していた。

そんなある日、旦那とホームセンターに買い出しに出かけたら、

そこには、ペット屋さんが併設されていた。

好奇心で足を踏み入れてしまった私達。

これがチャーとの出会いだった。

随分前に、クーちゃんに見つめられ、動けなくなってしまったパパのCMが

流行っていたが、この時の二人こそまさにこの状態。

じっと見ていると、店員さんが笑顔で

「抱っこしてみませんか?」と言う。

私達は促されるまま抱っこしてみる。

この時点でもう店員さんの勝ち!!

抱きしめたら最後、手離せない。旦那も同様らしい。

結果、後ろめたさは多少あったものの、この瞳に負けてしまい、

買ってしまった・・・。

 

f:id:yatosyouta:20170709195236j:plain

他にもこの子を選んだ理由が各々あり、

旦那は、自分の誕生日と一緒だから運命を感じたらしい。

私は、母の命日の翌日に、この子が生まれたからだった。

母が静かに息を引き取ろうとしている間、

この子は頑張って、この世に生まれてこようとしてたんだと思うと

それだけでこの子しかいないと思うようになった。

f:id:yatosyouta:20170709195031j:plain

 柴犬を飼いたいと初めから決めていた訳では無かったが、

以前飼っていた犬によく似ているのも選んだ理由かも。

勿論捨て犬の雑種だったため、いろんな要素はあったが多分ベースは柴犬だろうと

勝手に決めつけていた。

それに中型犬位なら、定年を過ぎた父にも無理なく散歩出来るし

私達は完全に浮かれていた。

そうこの子を除いては・・・

 

f:id:yatosyouta:20170709202537j:plain

 チャーは、ワクチンが全て終わるまでケージの中なんで、まだ出てこれない。

それまではどうか安心して寝てて下さい。

となだめつつも、チャーがケージから出てくるのは、そう遠い話ではいのだが。

仲良くしてくれるか不安だった。

次回いよいよチャーとショー君ご対面!!

最後まで読んで頂いて、有り難うございます。

 

こちらも見てなのワン !!

 


柴犬チャーの成長日記 チャーからのご挨拶